実家暮らしの生活費の内訳と使い道、結婚やストレスについて聞いてみた!

実家暮らしの生活費の使い道と内訳、過程でのストレスや結婚の悩み、貯金額について20代、30代、40代、50代にそれぞれ聞いてみた!



実家暮らしの男性は一生結婚できないと思っていたらあっさり結婚できた

実家暮らしをしている男性が、誰しも考えるのが結婚の不安ではないでしょうか。
私も実家暮らしをしており、両親は共に健在です。

 

また、今住んでいる家も自分のものになります。


そうなってくると、結婚する相手は両親と一緒に暮らすことが前提となってきます。

 


実際に女性と付き合って、この話題になると、相手の反応がかなり微妙なものとなり、「もしかして、避けられているのかな」と思い始めたころには、「もうお付き合いはできません」と言われてしまいます。


こうしたことが何度かあり、「実家暮らしの男性は敬遠されるのでは」という思いに至りました。


そして結婚への不安が募り、「自分は一生結婚できないのではないか」思いに苛まれます。


そうこうしているうちに、段々と女性とお付き合いするのが億劫となり気が付けば誰とも付き合っていない状態になるのです。


こんな自分を変えたくても中々変えることが出来ず、友人に相談しても「気持ちの持ちようなんじゃないの」などと言われたりします。


確かにその通りなのかもしれませんが、中々気持ちが前へとは進まず、同じところをグルグルと回っている感じです。

f:id:finds:20160309092559j:plain

一枚の同窓会の手紙が結婚相手を見つけるきっかけになった


そんな時、同窓会のハガキが来ました。
いつも欠席していましたが、「これはチャンスなのではないか」と考え直し、参加することに決めたのです。


いよいよ同窓会当日になりました。期待していないと言ったらウソになりますが、あまり乗り気でもありませんでした。


久しぶりに会った仲間は、当たり前なのですが、みんなそれなりに老けていました。
でも、楽しかった日々を思い出し、大変に盛り上がりました。


その後二次会に行くことになり、ふと隣を見ると高校時代にいつもバカなことを言い合っていた女の子がいたのです。


特に付き合っていた訳ではないのですが、不思議とウマが合い、何故かよく一緒にいたことを思い出しました。


そして二次会の後、軽い気持ちで出かける約束をしました。


何回か会っているうちに付き合いうようになり、やはり実家暮らしで両親と一緒に暮らしている話になりました。


「これでまた終わるのかな」と思っていたら、彼女が両親に会いたいと言ってきたのです。


そして、両親も彼女とウマが合ったらしく、あっという間に結婚ということになりました。
今にして思うことは、悩んでいるよりも行動した方が良いということです。
もし、同じようなことで悩んでいる人がいれば、是非行動してほしいと思います。